人気ブログランキング |

casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ

タグ:風景 ( 2325 ) タグの人気記事


2020年 10月 04日

大王わさび農場

大王わさび農場_b0171396_11425405.jpg
大王わさび農場_b0171396_11430130.jpg
大王わさび農場_b0171396_11430676.jpg
大王わさび農場_b0171396_11431143.jpg
大王わさび農場_b0171396_11431708.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

碌山美術館の後、大王わさび農場を見て家に戻りました。

1枚目と2枚目は前日に宿泊した白骨温泉。
1枚目には小さく猿が写っているのが分かりますか?

今回は(朝3時に起きて)車で行ったのですが上高地にはマイカーでは入れません。
沢渡で車を置いてそこからバスで現地入りします。
沢渡最寄りの宿場と言えば有名な(入浴剤疑惑で?!)白骨温泉なので、そこに一泊しました。
GOTOの影響もあってか旅館は殆どのところが満室でした。
どうせコロナで空いているだろうと多寡を括り、前日に宿を予約しましたが、上述の通り満室ばかりで予想が見事に外れました。
団体さんもいたようです。

早朝から動き回って疲れたので温泉に入って即就寝。
翌日は朝食後すぐチェックアウトし碌山美術館に向かい、その後少し時間があったので美術館からほど近い大王わさび農場に足を延ばしました。
安曇野へ行ったのは9月16日。農場内にはヒガンバナが咲いていました。こちらはようやく満開を向かえた状態なので長野は2週間ほど季節が進んでいたようです。








by bernardbuffet | 2020-10-04 11:59 | M.ZUIKO 12-40mm F2.8 | Comments(6)
2020年 09月 30日

碌山美術館

碌山美術館_b0171396_17400416.jpg
碌山美術館_b0171396_17401146.jpg
碌山美術館_b0171396_17452312.jpg
碌山美術館_b0171396_17401765.jpg
碌山美術館_b0171396_17402328.jpg
碌山美術館_b0171396_17402932.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO/ M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

上高地の後、白骨温泉で一泊して翌日安曇野を回りました。

最初は碌山美術館。
前々から行きたいと思いつつ機会を逸してきた場所です。
今井兼次の設計だということを今回初めて知りました。

地方の美術館でしかもコロナ禍の平日ということもあってほとんど貸し切り状態でした。




タグ:

by bernardbuffet | 2020-09-30 17:50 | M.ZUIKO 12-40mm F2.8 | Comments(7)
2020年 09月 26日

明神池へ

明神池へ_b0171396_14354380.jpg
明神池へ_b0171396_14354957.jpg
明神池へ_b0171396_14355805.jpg
明神池へ_b0171396_14360370.jpg
明神池へ_b0171396_14360980.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

河童橋から明神池までは片道1時間強の行程です。

河童橋から上流に向かうと少し山道に入り、勾配がややきつくなってきます(あくまで下流との比較ですが)。
また湿地が増え、至る所に水が流れています(1枚目)

あまり景色の開けるところがなく、ひたすら歩きます。
そして明神橋(2枚目)。正面に見える山は穂高連峰東端の明神岳。

橋を渡ると有名な嘉門次小屋(3枚目)があります。
その先にあるのが明神池。
上高地の景観がヨーロッパアルプスを思わせるのに対し、明神池には霊験あらたかな和の趣があります。
そのコントラストも面白さかもしれません。





by bernardbuffet | 2020-09-26 14:52 | M.ZUIKO 12-40mm F2.8 | Comments(5)
2020年 09月 23日

河童橋へ

河童橋へ_b0171396_17000631.jpg
河童橋へ_b0171396_17001209.jpg
河童橋へ_b0171396_17001999.jpg
河童橋へ_b0171396_17002723.jpg
河童橋へ_b0171396_17003211.jpg
河童橋へ_b0171396_17003745.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO/ M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

田代池を後に河童橋を目指します。

1枚目は田代池からほど近い帝国ホテル。
ログ風建築の赤屋根の上に臨む穂高連峰は日本とは思えない景観です。

さらに川沿いのコースを辿ると梓川に降りられる所があり、そこから眺める焼岳は穂高とはまた違った荒々しい雰囲気に溢れています。

焼岳を振り返りつつ、歩くにつれて表情を変える穂高をしばらく楽しみます。

そして河童橋。
大正池からここまではあちこち寄り道して、景色を楽しみながらゆっくり歩いても3時間はかかりません。

ここで早めの昼食を食べてその後明神池に向かいます

------------ 次回に続く -------------------





by bernardbuffet | 2020-09-23 17:14 | M.ZUIKO 12-40mm F2.8 | Comments(4)
2020年 09月 20日

上高地

上高地_b0171396_19445940.jpg
上高地_b0171396_19445457.jpg
上高地_b0171396_19450672.jpg
上高地_b0171396_19451367.jpg
上高地_b0171396_19452540.jpg
上高地_b0171396_19451914.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

久しぶりに上高地に行ってきました。
ここは好きなところで今回が7回目か8回目だと思いますが、前回行ってから随分時間が経ってしまいました。

1枚目は大正池。
ここを起点に河童橋まで行き、そこから明神池を往復するのがお決まりのルートです。全体で12kmほどの行程です。

大正池から河童橋までは平坦な道です。湿地帯を縫って歩きしばらくすると田代池(6枚目)に着きます。それまで木々に囲まれて歩いてきた風景が一変して急に開けた場所に出て草地の先に穂高の雄姿が姿を見せます(4枚目と5枚目)。
ここが私の一番好きな場所です。

------------ 次に続く ------------------





by bernardbuffet | 2020-09-20 20:02 | M.ZUIKO 12-40mm F2.8 | Comments(6)
2020年 08月 30日

昭和記念公園

昭和記念公園_b0171396_11155652.jpg
昭和記念公園_b0171396_11160293.jpg
昭和記念公園_b0171396_11160760.jpg
昭和記念公園_b0171396_11161530.jpg
昭和記念公園_b0171396_11162106.jpg
昭和記念公園_b0171396_11162693.jpg
Canon EOS R/ APO-LANTHAR 90mm F3.5/ Distagon T* 2/28 ZE/ EF135mm F2L USM

前回続きで昭和記念公園です。
本当に暑い日でした。



by bernardbuffet | 2020-08-30 11:17 | APO-LANTHAR 90mm F3. | Comments(6)
2020年 08月 17日

吉祥寺(2)

吉祥寺(2)_b0171396_18551031.jpg
吉祥寺(2)_b0171396_18551653.jpg
吉祥寺(2)_b0171396_18552534.jpg
吉祥寺(2)_b0171396_18553094.jpg
LUMIX GX7mk2/ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

先週の続きです。
今回は駅北の一角です。


by bernardbuffet | 2020-08-17 18:57 | M.ZUIKO 17mm F1.8 | Comments(4)
2020年 08月 10日

吉祥寺


吉祥寺_b0171396_16413603.jpg
吉祥寺_b0171396_16412189.jpg
吉祥寺_b0171396_16412987.jpg
吉祥寺_b0171396_16414361.jpg
LUMIX GX7mk2/ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

久しぶりの吉祥寺スナップ。
今回は目立たないけど興味を惹かれるモノを中心に撮ってみました。
今年は長梅雨で気温が低めだと思っていましたが、梅雨が明けた途端の猛暑続き。
テレワークが増えて冷房代が怖い毎日です(笑)


by bernardbuffet | 2020-08-10 16:45 | M.ZUIKO 17mm F1.8 | Comments(6)
2020年 08月 02日

神田川逍遥


神田川逍遥_b0171396_07284589.jpg
神田川逍遥_b0171396_07285387.jpg
神田川逍遥_b0171396_07290425.jpg
神田川逍遥_b0171396_07285882.jpg
Canon EOS R/ Voigtlaender 58mm F1.4/ Voigtlaender 40mm F2

ようやく梅雨が明けました。
今回は前回のカラーバージョンです。

corona感染者数、予想通りの推移です。
やはり1週間で見た再生産数は1.2~1.3で推移しているようです。
来週は移動平均値で400に届くか?

東京都はPCR検査を増やしていますが、1w移動平均で見るとピークは4000件/日程度。
これが6000件/日になったとして、現在の陽性率=約7%で計算すると420くらいが検査の限界かもしれません。
ということは感染者数の移動平均が420くらいになると検査ネックになって見かけ上感染者数が頭打ちになる可能性があります。
ドイツは週に100万件のPCR検査を実施しているそうです。感染者数が増加傾向にある時、その数値をつかむためにも、また、増え続ける感染者を速やかに検出して早期に治療にあたるためにも、そして急速な感染を抑止するためにも検査力強化は必要と思うのですが・・・・。因みに相変わらず日本では問い合わせて検査を受けるまでに時間がかかっているようです。

東京都に限らず全国で感染者数が増えています。
今回の「急増」がGOTOの影響なのかどうかは分かりませんが政府は「事実」を見て、専門家の意見をよく聞き、適切な対応をとることを望みます。

第一波の時は(東京都の数値でいうと)感染者数が50人/日を超えてピークに達するまでに2週間かかりました。その後自粛を経て50人/日のレベルに戻るのに1か月かかりました。登りは早いが下りは倍の時間をかけています。その後さらに1か月くらいかけて一桁にまで落としてきました。今回は前回ほど強烈な自粛は難しいと思いますが仮に前回の(最低限の)目標値である実効再生産数=0.8とした時、感染者数を一桁にまで落とすのには4か月程かかる計算になります。



タグ:

by bernardbuffet | 2020-08-02 07:59 | Voigtlander 58m F1.4 | Comments(8)
2020年 07月 25日

神田川逍遥(モノクローム)


神田川逍遥(モノクローム)_b0171396_19565485.jpg
神田川逍遥(モノクローム)_b0171396_19570158.jpg
神田川逍遥(モノクローム)_b0171396_19570760.jpg
神田川逍遥(モノクローム)_b0171396_19571231.jpg
Canon EOS R/ Voigtlaender 58mm F1.4/ Voigtlaender 40mm F2

今年の梅雨は晴天に恵まれません。
そしてcoronaも。

Go To ?????????????
何を血迷ったか、あるいは意固地になっているのか、アベ君はどうしてもGOTOをやりたがっているようです。

以前緊急事態宣言を出した時、新規感染者数の1週間移動平均比(当日の移動平均/一週間前の移動平均:東京都が定義した実効再生産数)を0.5以下にしたい、悪くとも0.8以下に抑えたいと言っていました。それが解除の条件の一つでした。
今その値がどうなっているかというと、大体1.3です。つまり1週間で、移動平均値が1.3倍になるということ。
具体的に言うと7/23現在で東京の新規感染者数の移動平均(1週間の平均)は約240、これが一週間後の7/30には約310になるということ、さらにその一週間後の8/6には約400になるということです。

PCR検査を増やしているから症例が増えているというのは理由にならない。
確かに検査母体は変化しているが、検査母体の撮り方によって、「意味」が変わる訳ではありません。つまりサンプルをどう採ろうが、実効再生産数は基本的には同じとみるべきです。まあ、無作為抽出ではないので厳密には言えませんが、有効サンプル数1000で実施した世論調査と2000で実施した世論調査の違いを論じているようなものです。
加えてアベ内閣は「専門家の意見も踏まえ緊急事態宣言を出す状況ではない」と答弁しています。感想は結構。論理的に何がどう前回(緊急事態宣言を出した時)と違うのか、それをもとに今回の判断をした根拠は何かをきちんと説明してほしいものです。
あ、失礼、アベ君には論理的な議論は無理でしたか(笑)

さらにアベ君はPCR検査を1日に2万件実施すると言いましたが、いまだにそれは出来ていません。アベ君の嘘つきは今に始まったことではありませんが、一体国民をなめているのか! いい加減にせいと言いたくなります。

さて、GOTO。業界から強い圧力があったのかどうかは分かりませんが上に記したとおり、やるならやるで、例えば医療体制の確保は万全なのか(以前問題になっていたマスクや防御服は十分に足りているのか、病床数は十分余裕があるのか)、PCRは速やかに受けられる体制になっているのかをきちんと整備したうえでやってほしいものです。現実問題、このペースで症例が増えると病床確保が覚束ないという話を聞きますし、PCRは上述の通り1日2万は未達で申し込んでもなかなか受け付けてもらえないという話を耳にしています。

タイもGOTOを始めたようですが、あちらは1か月新規感染者ゼロ。加えてPCR検査対応はいつでもすぐに受けられるとのことです。経済復興、観光業支援というのも十分大切なことだと思いますが、気合と思いだけでなく、ある程度のリスクを受容するうえで施策をやるのなら、もうすこし物事を論理的に組み立ててここまでリスクに対して備えているというのを示してほしいものです。
あ、また無いものねだりをしてしまいましたね。
早くアベ君やめないかな・・・・・。











タグ:

by bernardbuffet | 2020-07-25 20:36 | Voigtlander 58m F1.4 | Comments(4)