casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:RICOH GR( 199 )


2018年 04月 15日

中庭

b0171396_21125504.jpg
b0171396_21130090.jpg
RICOH GR

西洋美術館、常設展示翼の中庭です。
つい先日桜を追いかけていたのに、もうすっかり初夏の風景になりました。
冬の間停まっていた時間が動き出すと本当に季節の巡りが早くなります。

[PR]

by bernardbuffet | 2018-04-15 21:15 | RICOH GR | Comments(6)
2018年 01月 23日

雪景色

b0171396_20590136.jpg
RICOH GR

久しぶりの大雪。
昨日の帰りは大変でした。
相互乗り入れのない地下鉄は比較的順調でしたが、外を走る電車は軒並みスピードダウンと間引き運転。そしてターミナル駅に溢れる人の群。毎度ながらなんとかならないものかとため息がでます。

[PR]

by bernardbuffet | 2018-01-23 21:03 | RICOH GR | Comments(7)
2018年 01月 09日

飯田橋夜景

b0171396_20450695.jpg
RICOH GR

日没後間もない空。
完全な夜よりも、昼から夜に移ろい、それでいて完全な闇になりきれないこの時間帯の空が好きです。
こんな瞬間に出会えた時に、GRを携行していることの幸福感を味わえます。

[PR]

by bernardbuffet | 2018-01-09 20:50 | RICOH GR | Comments(8)
2017年 12月 18日

カレーの市民

b0171396_20231327.jpg
RICOH GR

西洋美術館の野外には、ロダンの、「地獄の門」「考える人」「カレーの市民」とブールデルの「弓を引くヘラクレス」が展示されていますが、一番写真に撮りたいと思うのはこれです。
考える人とヘラクレスは単身像で後者は動きがあって面白いのですが、被写体としては割と単調。
地獄の門はディテールが多くこのサイズの写真にすると散漫になりがち。
ということで群像のカレーについつい向かってしまうということのようです。

見る(撮る)角度、光線の具合によってカレーの市民は随分印象が異なります。
これまで何度も撮っていますが、光の当たり方、陰影の出方、立体感という点で、今回の写真が一番良く撮れたのではないかと勝手に思い込んでいます。


[PR]

by bernardbuffet | 2017-12-18 20:31 | RICOH GR | Comments(6)
2017年 11月 20日

JAPAN CUP

b0171396_20215515.jpg
b0171396_20214955.jpg
RICOH GR

競馬にはとんと疎いのですが、どうやら11/26日に府中競馬場でJAPAN CUP なるレースがあるようで、オリンピックかワールドカップでも開催されるかのような盛り上がりを見せています。
写真は京王線新宿駅。
サラブレッドが宣伝のため駆り出され改札前で愛想をふりまいています。
いたっておとなしく、人が手で触れても暴れることはありません。
それも当然で、これはロボット。
遠目には本物と見紛うほどにリアルでした。

[PR]

by bernardbuffet | 2017-11-20 20:30 | RICOH GR | Comments(4)
2017年 09月 17日

都美

b0171396_19464840.jpg
b0171396_19465329.jpg
b0171396_19470047.jpg
RICOH GR

都美-東京都美術館
平均すると年15回程度展覧会を見に行きますが、都美と新国立美術館の回数が他に勝ります。展覧会を企画して美術品を集めそして展示する。そのためには多くの学芸員を抱え、作品の貸し出し交渉をし、そしてその貸出料を支払う。結局財力がないとなかなか衆目を集める展覧会は開催できません。新美術館は展示専門の美術館でしかも国立ですから当然として、都美がこれだけ企画展を開催し続ける財力にはにはいささか驚かされます。



[PR]

by bernardbuffet | 2017-09-17 19:58 | RICOH GR | Comments(6)
2017年 09月 10日

SHINJUKU~snap

b0171396_17253880.jpg
b0171396_17254937.jpg

b0171396_17255789.jpg
RICOH GR

もうすぐ秋分の日。
日没がだんだん早くなってきました。
横から射す太陽が高層ビルを照らす風景に魅力を感じ始める季節です。

[PR]

by bernardbuffet | 2017-09-10 17:28 | RICOH GR | Comments(8)
2017年 08月 29日

GODZILLA

b0171396_22042256.jpg
b0171396_22042908.jpg
b0171396_22043606.jpg
RICOH GR

新宿風景。
最近暑くて中々撮影に出かける気力がわきません。
はやく秋になれと思うこの頃です。


[PR]

by bernardbuffet | 2017-08-29 22:09 | RICOH GR | Comments(6)
2017年 07月 26日

SHIBUYA~SQUARE

b0171396_20344008.jpg
b0171396_20344653.jpg
b0171396_20345771.jpg
b0171396_20350237.jpg
RICOH GR

渋谷スナップ。
今回はGRのsquareで。

[PR]

by bernardbuffet | 2017-07-26 20:37 | RICOH GR | Comments(6)
2017年 07月 23日

西洋美術館

b0171396_17175262.jpg
b0171396_17175977.jpg
RICOH GR

国立西洋美術館。

<以下、上の写真とは全く関係ない話です>

企画展の後、たまに常設展を見ます。
展示作品の中にフェルメールのプラクセデスがあります。
真贋議論のある作品なので、”attribute to Vermeer”ということで真作とはしていませんが、個人的には好きな作品のひとつです。著名な巨匠の作品がいくつかありますが、主要作品に数えらえるものは多くはなく、それに比べればこれは十分見ごたえのある名作のように思います。
プラクセデスは2014年のオークションで日本人が落札し、2015年から西洋美術館に寄託展示されているとのことです。おそらく2015年だと思いますが、気まぐれに入った展示室でこれを目にした時は驚きました。その後一時展示されていない期間があり、最近は再び見ることができるようになりました。

興味のある方は是非常設展にも足を延ばしてみてください。

[PR]

by bernardbuffet | 2017-07-23 17:38 | RICOH GR | Comments(4)