人気ブログランキング |

casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 30日

白川

b0171396_21110950.jpg
b0171396_21111474.jpg
b0171396_21112070.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

今回も祇園界隈。
祇園と言っても少し外れて白川沿いを散策しました。
芸子は白粉を顔に塗り、京都の河川は花崗岩が風化した白砂が河床を覆い、ともに白。
やはり拙宅近くの神田川とは風情が違います。
水草の類もなく(当然ゴミもなく)手入れが行き届いている感じです。
さすが観光都市。


平成も今日が最後。
30年も続いたのですね。
どんな時代だったのか。
昭和が終わった時は天皇崩御の重々しい雰囲気が日本を覆い、『時代が終わった』という感じをひしひしと味わったものですが、今回は年越しに似た感覚で、改まった雰囲気は感じますが何やら事務的な気分が勝っています。
昭和は戦争あり、高度成長ありでとてもコントラストの高い時代だったように思います。平成はそれに比べると起伏はあるものの平坦な道を歩んできたような気がします。

元号は時代を括る代名詞。
文化を括弧に入れて扱うには重宝です。
しかし、現実生活においてはそろそろ西暦主体にした方が良いのでは・・・・。

免許証に「平成35年の誕生日まで有効」と書いてありますが、はて、令和にすると何年だろう???
最近の小学校にはハーフが結構いるようで、その親たちも住民票を届けるのでしょうが、届出の生年月日蘭は和暦で、おそらく外国人、あるいは帰化人は苦労することでしょう。
会社の方も、決算書をはじめとして昔は平成31年度などと記していましたが、今は専ら西暦です。株式市場もグローバル化し、もはや国内だけを相手にする時代は終わったということでしょう。

学校で歴史を習う時も年号は西暦が基本。和暦で年号を表したら収集が付かなくなりそうです。文化として残す部分と国際標準に則って処理することをそろそろ分けてはどうかと常々思っています。
IT業界にとって元号改変は一大イベント。民間は多くは西暦に移行していると思いますが、問題は公的機関。改変の度ごとにどれだけの税金が使われるのか? 税金もさることながら、ただでさえ人手不足の昨今、あたら労働力を何の付加価値もない(文化的な意味は理解するとして国際社会における実務上は何の付加価値もない)作業に充てることの無駄も気になるところです。

ともあれ明日から令和。
良い時代になりますように。











by bernardbuffet | 2019-04-30 21:56 | M.ZUIKO 12-40mm F2.8 | Comments(6)
Commented by umi_bari at 2019-04-30 22:07
背景暈しの綺麗は花をお見事バグースです。
もうワイドでは撮れないんでしょうかね。
早朝一番だけを目指すばかりですかね。
平成、アラックも30年行きました、結婚のすべてす。
日本国が外国人来日を奨励して来ました。でも、観光地では観光公害です。アラック、怪我でGWは京都へは行けなくて療養します。
Commented by a-ki_la at 2019-04-30 22:41
桜の時期に白川沿いのオシャレビストロでランチをしたことがあります。
法外なお値段に怯みましたが、ロケーションとステイタス?に浪費すること
普段の生活ではないことなので、喜んでお布施してきました。
代替わりして新しい風を取り入れながらも、白川はやっぱり白川であり続けるのかな、と
お写真拝見して思いました。

平成改元の時は、社会人1年目。
冬休み明けから和暦の表記を書き換えるモジュールと格闘する羽目になり
1ヶ所弄っただけなのに、デバッグエラーの頻発で酷い目に...
土日もコーディング用紙と睨めっこしてノイローゼになりかけた苦しい思い出が...
令和改元は業界が違うためそんな思いはしなくて済みそうですが
医療法や薬機法にかかわる業界なので、和暦書類はフツーに身の回りにゴロゴロしています。
GW明け、Word文書には注意ですね...
そもそも、4月はじまりの「年度」の概念も海外の方には理解しづらいに違いないです。
平成31年度は令和元年度?って言いづらいから、やはりここは2019年度が妥当でしょうね。
Commented by bernardbuffet at 2019-05-02 15:28
>umi_bariさん
ベニスでも観光公害が話題になっていましたね。
経済活動と住民生活が分離されている業界は良いですがそうでないところは色々悩ましいところです。
怪我、お大事に。
Commented by bernardbuffet at 2019-05-02 15:33
>a-ki_laさん
そうそう、役所の書類は和暦ですよね。
令和もあと10年ほどして、年金関係とか、過去の資格履歴を見るとき、和暦で印刷されていたら混乱するでしょうね。職員の方も戸惑うのでは。
因みに、「れいわ」と入れて変換すると「令和」になりました。知らない間に辞書がアップデータされているのでしょうかね。
ありがたいような怖いような・・・・。
Commented by toshipho4 at 2019-05-08 12:52
こんにちは。
白川へは何年か前の桜の季節にライトアップをしているところを見に行きました。
京都では神社仏閣あたりしか巡っていなかった私からすると新鮮でとても印象に残りました。
Commented by bernardbuffet at 2019-05-08 21:07
>Toshiさん
お久しぶりです。
京都は名所めぐりも良いですが、町中か野かは問わず、歩いて回ると中々楽しいですよ。


<< ツツジ      祇園 >>