casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ

タグ:花 ( 1086 ) タグの人気記事


2009年 05月 22日

赤い花(カルミア)

b0171396_20571520.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

玄関先のプランターに植えられていた赤い花。蕾は傘歯車のようなおもしろい形をしています。
小さな花の中に精密機械のような精緻さ見ると自然の営みにつくづく感心させられます。
カルミアという名の花のようです。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-22 21:00 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)
2009年 05月 20日

柚の花

b0171396_23115364.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

柚の木はそれほど珍しくはありません。秋が深まるとソフトボールくらいの大きさの黄色い実をよく見ます。実はよく眼にするのですが、花をじっくりと眺めたのはひょっとするとこれが初めてかもしれません。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-20 23:17 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)
2009年 05月 20日

ヒメヒオウギ

b0171396_22393872.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

ヒメヒオウギの花。庭先のプランターに咲いていました。揚羽蝶の羽紋のような斑が花弁の一部に入った花はこれまであまり見た記憶がありません。珍しさに誘われて撮影。白一色の花には可憐さとか清楚さを感じますが、そこに朱を一滴垂らすととたんに、凜とした気品と強さが顕れてきます。小さな花ですが、潔さを感じさせます。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-20 22:50 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)
2009年 05月 19日

クレマチス

b0171396_23432057.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

かつて実家の庭に紫色のテッセンが咲いていました。しっとりとした色の、風情のある和風の花でした。最近はテッセンという名前はあまり聞かず、もっぱら西洋風にクレマチスと呼ばれているようです。また、随分多様な種類のものを見かけます。
私は bernard buffet。そう、フランスの画家の名前をHNにしています。静岡にBuffet美術館がありますが、その一帯がクレマチスの丘と呼ばれています。そんなこともあって、クレマチスという花の名前は耳にしていましたが、それがかつてはテッセンと呼ばれていた、あるいはクレマチスの一種がテッセンと呼ばれていたと言うべきなのかもしれませんが、のを知ったのは最近のことです。
実家の庭に咲いていた紫色のテッセンとクレマチスは、私にはどうしても違う花のように思われてなりません。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-19 23:57 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)
2009年 05月 19日

白い野の花(トキワツユクサ)

b0171396_2329285.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

道端で見つけた白い花。三つ鱗のような形で蘂が長く、あまり見たことがありません。雑草でしょうが、少しその形に惹かれました。とても小さな花です。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-19 23:31 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)
2009年 05月 18日

日比谷公園の薔薇

b0171396_231202.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM

日比谷公園の第一花壇の薔薇が沢山の花を付けています。少し前に行った時に蕾を見つけ、心待ちにしていましたが先週は機会を逸してしまいました。今日は天気が良かったので昼の散歩の足をのばして再訪しました。薔薇の盛りはやはり先週だったようですが、まだ咲き綻びた真新しい花もいくつか見つけることができました。花を撮るには光線が強すぎましたが猶予なしと見て撮影決行しました。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-18 23:13 | EF24-105mm F4L IS US | Comments(0)
2009年 05月 17日

blue daisy

b0171396_22371919.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

青い花はどこか神秘的です。同じ青でも深い藍色の花とこのblue daisy のように violet gray がかった色とは趣が違います。私は絵の具で violet gray, blue gray の2色がとても好きでした。この色に鮮やかな原色を加えると 「Duffy 風」になります。この写真も少しそんな雰囲気が感じられませんか? なるほど、やはり Duffy の絵というには少し背景が暗すぎますか。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-17 22:43 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(2)
2009年 05月 16日

生垣の花(ジャスミン)

b0171396_23563265.jpg
 
Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

生垣の木が多くの白い花をつけていました。茎と蕾はピンクなのですが、開いた花は純白です。
5枚の花弁が整然と並び、中央に1本(あるいはひと束の?)、黄緑色の蘂が出ています。
多分ジャスミンだと思います。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-16 00:00 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)
2009年 05月 09日

白詰草

b0171396_2343081.jpg
 
Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

学校の囲いの土盛りの上に一群のクローバが咲き乱れていました。ありふれた牧草ですが、かつて伴天連の住む欧羅巴からギヤマンを輸送する際、詰め物として使われたことから「詰め草」の名が付いたそうな。白と赤の二種があり、こちらは白い「白詰草」。今風に言えばクローバですね。残念ながら四葉は見あたりませんでした。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-09 23:50 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)
2009年 05月 08日

gardening island (その2):紫色の花

b0171396_22561182.jpg
 
Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

散歩途中で見つけた花。自宅近くを歩いていると時折綺麗な花に出会います。昔「野に咲く花の名前は知らない。だけども野に咲く花が好き」という歌がありました。私も花の名前にはとんと疎く、どう呼んでよいのやら途方にくれます。でも、カメラで撮すことでそれを伝えることができます。それでよしとしましょう。
そうそう、歌では「野に咲く花」でしたが、私が見つけるのは多くは「人に栽培された花」です。野に咲く自然の花ではありませんが、住宅街を歩いていると、本当に多くの人が花を栽培しているのに驚かされます。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-08 23:06 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)