casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

湯畑~草津(2)

b0171396_20554203.jpg
b0171396_20555889.jpg
b0171396_20555302.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

湯畑の続きです。
今度はカラーで。

この湯量、この色合い。
この湯を見るといつも
 温泉水滑洗凝脂
の一節を思い出します。

昨日も書きましたが、硫黄の鼻につくにおいはあまり好きではなく単純泉やアルカリ泉の柔らかさが好みなのですが、やはり妖艶な「凝脂」が浸かるにはこれくらい個性の強い湯でなければふさわしくないのかもしれません。しかもここまで大量の滑らかな湯! これなら濃厚な「凝脂」をしっとりと磨きあげることができそうです。


[PR]

by bernardbuffet | 2017-08-14 21:07 | M.ZUIKO 12-40mm F2.8 | Comments(4)
Commented by umi_bari at 2017-08-14 22:27
草津良いとこ、一度はお出で、どっこいしょ!
やっぱりバグースですね。
温泉は熱いんですよね。
アラック、野沢温泉の外湯巡りをして、熱くて
負けました。
Commented by bernardbuffet at 2017-08-16 21:03
>umi_bariさん
草津の源泉はかなり熱いようですよ!
この湯畑に猫がいて、それが流れる湯に手を突っ込んで、熱さに思わず手をひっこめていました(笑
Commented by toshipho4 at 2017-08-21 12:45
こんにちは。
色があると場所が良く分かりますね。
カラーとモノクロ。
色があることで情報量が増えますが、色がないことで想像する量が増えるのですね。
それぞれうまく扱っていくのがいいのでしょうね。
Commented by bernardbuffet at 2017-08-29 20:55
>Toshiさん
カラーとモノクロ、それぞれに良い所があると思います。
仰る通り、想像する余地があるのもモノクロのメリットですね。


<< KICHIJOUJI~Boutiqe      湯畑~草津 >>