casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 07日

evil ways

b0171396_21020269.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

<evil ways:邪道>

ファンタジックフォーカスで加工。
以前は写真を後でいじるのは邪道だと思っていましたが、最近はアートフィルターも時々使ってみるようになりました。
基本的には、実体をそのまま写し取るのが本道だと(今でも)思いますが、たまには変化球もありかもしれません。
フィルムにしても彩度を上げる発色をするものがあったり、現像過程で銀残し(ブリーチバイパス)したり、あるいはソフトフォーカスレンズでとったり、さらに言えば長時間露光で車のヘッドライトの軌跡を写したり、つまりは色々細工をして写真画像が出来上がっているのが実態です。であれば、イメージセンサーに投影された像をさまざまに加工するのもある意味写真を撮る(あるいは写真を作る)プロセスのひとつと言えそうです。
まぁ、失敗作をいじくりまわして奇をてらった(あるいは目先を変えて誤魔化した)画像にするのはいささか筋違いかもしれませんが、写真展を見ると、結構手を加えた作品が多いのも事実です。

ところでここにupした写真はひょっとして目先を変えた失敗作? (汗)





[PR]

by bernardbuffet | 2017-02-07 21:23 | M.Z 60mm F2.8 Macro | Comments(8)
Commented by umi_bari at 2017-02-07 22:57
画像の加工、全く分からないんですよ。
これは、売り物のポストカードですよ、
お見事バグースです。
凄いです。
Commented by a-ki_la at 2017-02-08 07:07
官能的で挑戦的ですらある(笑)蘭の花が、無邪気で陽気な花に変わりますね~
花の首元に葉っぱがある種類って、珍しくないですか?

そうですね、表現の幅が広がりますから、
必ずしも常道のそのまたど真ん中を歩むことに拘ることはないかもしれません。
中にはプリントに向かない加工やスマートフォンに向かない加工のありますけど、
写真を鑑賞するツールの多様化も受け入れなくてはならなくなってきました。
ワタシはスマートフォンのみで見るSNSの写真とブログ写真とで、RAW現像をちょこっと変えてたりしますよ。
>失敗作をいじくりまわして奇をてらった
ワタシは↑このタイプ (笑)
Commented by M2_pict at 2017-02-08 19:43
モノクロを現像、プリントなどしていた記憶を辿ると、周辺を焼き込んだりトリミング、硬調または軟調にする、現像段階でわざと荒らしたりするなんていうのは割と行う事なんですよね。

私自身は撮ったままの方が好みだったりするのですが、アートフィルター系の処理も軽く頭に置いておくと、撮影時または現像時に適用できるかも?と、イメージを広げられる(場合によっては固定化される?)こともあって、時折使っているようです。
ふと「ソフトフォーカスレンズ」なんかが欲しくなったり;汗
Commented by bernardbuffet at 2017-02-09 20:53
>umi_bariさん
確かにポストカードには使えそうですね。
今度はがきに印刷してみます(笑)
Commented by bernardbuffet at 2017-02-09 20:56
>a-ki_laさん
SNSとブログで現像を変える! 中々手が込んでいますね。
確かに見る媒体が異なるのでそれに応じて色々細工する、もとい、最適化する、ことは大切ですね。建物でも周りの環境との調和を考えて意匠をかえるのですから。
Commented by bernardbuffet at 2017-02-09 20:59
>M2_pictさん
版画は絵師と彫師と刷死の合作。
そのanalogyから言えば撮影と現像とプリントはそれぞれ独立したプロセスでそのどこにでも手を加える余地があるということなのでしょうね。
Commented by toshipho4 at 2017-02-14 12:48
こんにちは。
フィルターをしたかのようですね。
後加工はすごく興味があるのですが、なかなか・・・。
DPPでちょっと調整する位が精一杯です(笑)。
Commented by bernardbuffet at 2017-02-14 20:07
>Toshiさん
たまに加工してみると結構面白かったりしますよ。
最近のものは分かりませんが、DPPは遊び心があまりありませんね(笑)


<< 街の表情~ SHINJUKU ...      椿 >>