2016年 08月 12日

足湯

b0171396_21080107.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ここ数年毎年夏に行く草津。
夏の温泉はどうも・・・と思っていましたが、標高が高いと夏場も結構楽しめます。
有名な湯畑にある足湯。
皆さん、涼しげな顔をして温泉を楽しんでいます。
東京が猛暑に襲われた週前半、草津、軽井沢と涼を求めてきました。
因みに昼間の気温は25℃程度。
反面、帰京してからの暑さがカウンターパンチのように堪えます。


[PR]

by bernardbuffet | 2016-08-12 21:15 | M.ZUIKO 12-40mm F2.8 | Comments(6)
Commented by siawasekun at 2016-08-13 01:01 x
はじめまして!!

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
楽しめました。
ありがとうございました。
Commented by toshipho4 at 2016-08-13 05:27
こんにちは。
長野市も昼間は結構気温が上がるのですが、飯綱東高原にある日帰り温泉に行き夕方出てくると気温も下がりとても心地良い状態でいられます。
今日は奥さんの姉妹家族が揃うのでどこかへみんなで出かけるようです。
楽しんできます。
Commented by smashige at 2016-08-13 16:34
家族連れの楽しげな様子、いいですね〜。
Commented by bernardbuffet at 2016-08-13 19:24
>shiawasekunさん
始めまして。
過分なコメントありがとうございます!
またお立ち寄りください。
Commented by bernardbuffet at 2016-08-13 19:29
>Toshiさん
標高が100m高くなると気温は0.6℃下がるそうです(間違っているかも)。
従って標高1000mの高原に行けば下界より6℃涼しいことになります。この差は大きいです。加えてコンクリートとアスファルトで熱を100%反射する都会と、樹木とせせらぎで程よく熱を吸収する高原との違いも間違いなく大きい!
Commented by bernardbuffet at 2016-08-13 19:30
>smashigeさん
そうそう。
世の中は夏休みですね。
道理で子連れが多いはずです。


<< 白糸の滝      佃島風景 >>