2016年 04月 23日

黄昏時

b0171396_20301130.jpg
RICOH GR

Robert Indiana作"LOVE"
随分日の入りが遅くなり、6時頃にはまだ明るさが残っています。
それでも人の顔を見分けるには些かの努力を要し、なるほど「誰そ彼」という言の葉の由来を納得できるひと時でした。
愛を語るのも日が落ちてから。この彫刻は降り注ぐ太陽光の下こそ相応しいと思っていましたが、いやいや、薄暮の中でぼんやりと浮かび上がる様も捨てがたいものです。
因みにここは西新宿、アイランドタワーです。タワーの名に「アイ」があるのも偶然ではないのかもしれません。ここに置かれた経緯を紐解けばひょっとすると言葉つながりの物語があるのかもしれません。


[PR]

by bernardbuffet | 2016-04-23 20:45 | RICOH GR | Comments(2)
Commented by toshipho3 at 2016-04-24 22:07
こんばんは。
へぇ~、なんか面白いですね。
特に「誰そ彼」ってそうなんだ!って思っちゃいました。
Commented by bernardbuffet at 2016-04-25 20:40
>Toshiさん
夕暮れ時は日中とまた違った表情があるものですね。


<< Street performer      ハナミズキ >>