casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 19日

満ち足りた時

b0171396_23421539.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM

テート・ブリテンの一室。
ウオーターハウス、バーンジョーンズ、ミレイ・・・、そして左の壁にはワッツ・・・・。
正面左下はミレイのオフィーリア。漱石もロンドンで見た一枚。草枕に出てきました。
[PR]

by bernardbuffet | 2011-08-19 23:46 | EF24-105mm F4L IS US | Comments(10)
Commented by maido-ookini350 at 2011-08-20 09:34
おはようございます。
日本じゃ『撮影禁止』なんでしょうね。
海外のおおらかさ、好きですね^^
Commented by smashige at 2011-08-20 20:07
イギリスに行かれていましたか。
あちらは立派な美術館が多いのでしょうね。
静かな空気が流れていますね。
Commented by toshipho2 at 2011-08-20 20:19
こんばんは。
いいですね~。
私も行ってみたいです~。
時間がかなりあっても全然足りないのでしょうね。
Commented by bernardbuffet at 2011-08-20 22:14
>maido-ookiniさん
こんばんは。
日本じゃ例外なく撮影禁止です。イギリスは所によっては禁止でした。ヨーロッパの美術館は昔は基本的にOKのところが多かったようですが、最近は禁止するところも出てきているようです。
ちなみに、イギリスは入場料もタダ! ただし、寄付£5とか書いてあって箱がおいてあります。それにしても安いです。
Commented by bernardbuffet at 2011-08-20 22:16
>smashigeさん
大英博物館など、いかにも植民地化から略奪してきた戦利品で溢れているといった感も否めませんが・・・・(笑)
Commented by bernardbuffet at 2011-08-20 22:17
>Toshiさん
こんばんは。
美術館巡りをすると本当に時間が足りませんね。
それにものすごく疲れます(笑)。体力がある内でないと回れません。
Commented by mari-nonoka at 2011-08-21 12:27
美術館素晴らしい~~。
そういえば・・・長い事美術館に足を運んでいないですねえ(>_<)
イギリスは入場料タダ!
驚きです!!
Commented by bernardbuffet at 2011-08-21 21:36
>mari-nonokaさん
英国女王が、「国の宝を観るのに、なぜ国民が金を払わなければならないのか」とのたまわったことから無料になったとか・・・・。有料の時もあったようです。
Commented by c-saoriori at 2011-08-25 22:18
ミレイのオフィーリア 川村記念美術館で観ました。
あまりの色彩の美しさに感動したのを思いだしました。
有料でも価値ありですね。
Commented by bernardbuffet at 2011-08-28 00:11
この絵は情感細やかな草花の描写が素晴らしいですね。漱石はこれを土左衛門と較べて描写していましたが、ゆるせませんよね(笑)


<< 花壇      マリーナ >>