casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 13日

木蓮

b0171396_2302460.jpg

b0171396_230432.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


赤い木蓮。
昔は木蓮と云えば赤だと思っていたのですが、最近は白が主流で赤が少なくなったように思います。
[PR]

by bernardbuffet | 2011-04-13 23:01 | EF100mm F2.8Lマクロ IS | Comments(10)
Commented by legato22 at 2011-04-13 23:07
この赤いモクレンは少ないですね。
白い木蓮ばかりが目につきますから、この色を見つけるとうれしくなります。
深みのある色合いが魅力的ですよね。
Commented by M2_pict at 2011-04-13 23:29
むしろ最近は紫木蓮と言って亜流として見てしまいそうになります。
Commented by Toshi at 2011-04-14 10:18 x
こんにちは。
今度は赤木蓮ですね。
色としては赤いほうが目立ちますが、植わっている数は圧倒的に白いほうが多いのかも知れませんね。
個人的には白い方のなんともいえない柔らかさが好きなので委員ですけどね。
Commented by kaorin at 2011-04-14 23:43 x
そうですね、白いの多いですね。
白いのはこぶしと区別がつかなかったりします。。。
Commented by mari-nonoka at 2011-04-15 20:26
こんばんわ。
ホントですね。赤い木蓮を見かけないです。
私もこぶしと白木蓮は、見分けがつかなかったです。
Commented by bernardbuffet at 2011-04-15 22:23
>legatoさん
赤だと思っていた花が白で、白が普通と思っていたハナミズキは最近では赤が主流。花の色にも流行があるのでしょうね(笑)
Commented by bernardbuffet at 2011-04-15 22:23
>M2pictさん
そうなんですよね!!
Commented by bernardbuffet at 2011-04-15 22:24
>Toshiさん
こんばんは。
白良し、赤良し。
みんな同じでみんな良い(何かにこんな言葉ありましたね)
Commented by bernardbuffet at 2011-04-15 22:25
>kaorinさん
実は白といえば辛夷というイメージが(自分には)あります。
そのため、木蓮は赤であって欲しいと・・・(笑)
Commented by bernardbuffet at 2011-04-15 22:26
>mari-nonokaさん
こんばんは。
確かに遠目には辛夷と木蓮は区別しづらいですね。


<< 満開の頃      ツルニチニチソウ >>