casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 31日

中庭

b0171396_23371293.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF17-40mm F4L USM

カサ・ミラのエントランスを入ってすぐの中庭。外観からは想像できない別世界がここには広がっています。
体内にも外がある。多細胞動物は卵割の過程で内部に空洞ができ、それが消化器官や呼吸器官を形成するという話を昔々生物の授業で聞いたような気がしますが、そんな、生命体の内部の虚に迷い込んだような錯覚を覚えます。午前の日は穴の底には届きませんが、見上げると、まばゆいばかりの南欧の光が散乱していました。
[PR]

by bernardbuffet | 2010-10-31 23:45 | EF17-40mm F4L USM | Comments(6)
Commented by y_and_r_d at 2010-11-01 21:03
こんにちは。
うっそうとしたジャングルにいるかのようですね。
すごく落ち着く空間です。
Commented by tochi0150 at 2010-11-01 22:19
こんばんは
中庭には個人的に物凄い空間の贅沢だと思っています
狭くても意味を成さないので、一部屋、またはそれ以上の空間を贅沢に使います
しかしそこからは、光、風など贅沢なものがたくさん得られますよね
Commented by bernardbuffet at 2010-11-01 23:11
> y_and_r_d
こんばんは。
ひんやりとした湿度を感じそうな不思議な空間でした。
Commented by bernardbuffet at 2010-11-01 23:14
>tochiさん
西洋建築はは道路側の空間は公とし、裏側や内部をプライベートにしているようなところがありますね。京都の町屋と同じ発想かもしれません。ウナギの寝床の奥には坪庭があり、そこに四季折々の木が植えられていたりして・・・・。
Commented by bobo4195 at 2010-11-01 23:42
外観の素晴らしさもさることながら、中庭も凄いんですね!
この空間、なんだか落ち着くというよりも雰囲気に飲み込まれそうな感じがしてきてしまいます。
光の取り入れ方はやっぱりしっかり計算されているんですね!
Commented by bernardbuffet at 2010-11-02 22:43
>boboさん
 >飲み込まれる
言い得て妙な表現ですね!
まさにそんな感じです。


<< Dining      Casa Mila >>