2010年 09月 29日

廃駅

b0171396_23451953.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM

コルドバを後にしてグラナダへ。
途中立ち寄った休憩所。廃駅の屋舎を利用した建物でした。そして外には貨車が。



b0171396_23484157.jpg

b0171396_23494064.jpg

b0171396_23504755.jpg

[PR]

by bernardbuffet | 2010-09-29 23:51 | EF24-105mm F4L IS US | Comments(8)
Commented by bobo4195 at 2010-09-30 00:30
雰囲気ありますね!
木造の貨車ってだけで時代を感じますね~。
この手すりに掴まって列車に乗ったら気持ちがいいんでしょうね!
Commented by smashige at 2010-09-30 21:51
日本ではあまり聞きませんが、外国ではたまにありますよね、廃駅の利用。
オルセー美術館とか。
日本人は趣のある駅舎を古いからとどんどん壊してますが。。
国民性でしょうか?JRのせいかなあ。。
Commented by legato22 at 2010-09-30 22:18
廃駅の屋舎を利用した休憩所、いい雰囲気ですね。
旅の途中でホッと寛げる感じがします。
行ってみたいなぁ。
Commented by bernardbuffet at 2010-09-30 22:38
>boboさん
木造の貨車、昔々は見かけたものですが、最近はさっぱり見ませんね。
そういえば、客車の床もワックスで油にまみれた木製でしたし、窓も木枠でした。
Commented by bernardbuffet at 2010-09-30 22:39
>smashigeさん
日本は元々木造で消耗品という考え方があるのかもしれませんね。
Commented by bernardbuffet at 2010-09-30 22:40
>legatoさん
レトロな雰囲気があって寛げました。
Commented by Toshi at 2010-10-02 21:57 x
こんばんは。
映画とかに出てきそうな貨車にも感じます。
雰囲気がありますね。
でも「廃駅」と考えると少し寂しいというか、複雑な気もします。
Commented by bernardbuffet at 2010-10-06 07:11
>Toshiさん
おはようございます。
アメリカの西部あたりにありそうな風景ですよね。
コメント気づかずレス遅れましたm()m


<< そしていよいよアルハンブラ      stained glass >>