casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 25日

木蓮

b0171396_1761325.jpg

Canon EOS 50D/ Distagon T* 2.8/21 ZE

紫色の木蓮の花。大きな花でした。下枝にも花が着き、近寄って撮影することができました。
[PR]

by bernardbuffet | 2010-04-25 17:07 | Distagon T* 2.8/21 Z | Comments(4)
Commented by fine88 at 2010-04-25 19:43
木蓮の花って開花してる時期がものすごく短いですよね。
その木蓮を見事に撮られていますね。
しかしこのレンズもまた素晴らしい空気感ですね。
やはりツァイスのレンズはCanon純正とは違いますか??是非使用感を聞いてみたいです。
Commented by bernardbuffet at 2010-04-25 22:58
>fineさん
そうそう、木蓮の花は咲いたとたんに痛み始めますね。
canon純正の単は100mmマクロと135mmの2本で、他はsigmaとzeissを3本づつ。なので、あまり比較するほど経験していませんが、zeissは素直な描写をするような気がします。繊細さという意味ではEF135mmもすばらしいし、内実のある色乗りという点ではsigmaの50mmマクロも好きです。でも、ダイレクトな描写という点ではzeissの方が少し上かなという気がします。ただ、zeissと言っても85mmと50mmは少し癖が違う気がしますし、50mmもいつも綺麗にとれるという訳でもなさそうです。その点、純正の方があまり外れは無いように思います。
Commented by Toshi at 2010-04-26 10:26 x
こんにちは。
木蓮、確かにすぐ傷みますよね。
時期を逃さないようにしないとですね。

純正とzeissのレンズ談義、いいな~
私もzeissのレンズが気になっているだけに参加できるようになりたいです。
Commented by bernardbuffet at 2010-04-26 22:15
>Toshiさん
こんばんは。
長野は桜が咲き始めていますね。Toshiさんの写真を楽しみにしています。
実は私も人のblogをみてzeissに心動かされました。しかし、残念ながらその方ほどにはこの名玉を使い切れていません(笑)


<< 花飾りの街      Market >>