2010年 01月 22日

Wall Painting

b0171396_2333282.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ Planar T* 1.4/85 ZE

壁に描かれた絵。落書きなのかペインティングなのか定かではありませんが、街のartです。
海外の遺跡に刻まれた相合い傘には心痛む苦々しさを禁じ得ませんが、壁に描かれたこの類の絵は、よしそれが落書きであったとしても、私にはどうも「落書き」の一言で非難することは出来なさそうです。時に足を止めて眺めてみたくなる「作品」との出会いも稀ではありません。もちろん、行為そのものを擁護する意図は全くありませんが。
[PR]

by bernardbuffet | 2010-01-22 23:48 | Planar T* 1.4/85 ZE | Comments(4)
Commented by tur_quoise at 2010-01-23 00:57
そうですね、決して許されることじゃないとは思いますが…
一瞬、私も「すっごく芸術的!」って思いましたから。。。
まさしく、「作品」ですよね~。
Commented by bernardbuffet at 2010-01-23 08:27
>turquoiseさん
面白い「作品」にたまに巡り会いますね。
Commented by sato_gaji at 2010-01-23 10:51
どーもです。
擁護は絶対に無理です。
許される場所や意図があり、見てる人に感動が残れば作品なのでしょう。

宮大工の知り合いがいます。
天井裏で、何百年も前の落書きを見つけるそうです。
自分もそっと絵を書いたことあったとか。
その落書きがまた数百年後の職人に見られる。
なんかいいですよね。
Commented by bernardbuffet at 2010-01-23 23:55
>sato_gajiさん
宮大工の話、いい話ですね。タイムカプセルですね。


<< デッキ      白い花 >>