casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 23日

Röslein

b0171396_16463621.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ Planar T* 1.4/50 ZE

丸の内パークビルの一号館広場にある薔薇。大輪の華麗な花ではなく、慎ましやかな野薔薇です。
Röslein auf der Heiden.Goetheの詩を思い出します。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-12-23 16:51 | Planar T* 1.4/50 ZE | Comments(4)
Commented by bobo4195 at 2009-12-23 18:00
このボケいいですね!
って思ったら、Planerですね~、いいなぁ、欲しくなりますねこれ見てると(^O^)
そっちのレンズ沼に行ったらかなり危険な目にあいそうなので近寄らないようにしてるのに・・・
Commented by bernardbuffet at 2009-12-23 20:05
>boboさん
♪こっちの沼は深いぞ、あっちの沼も深いぞ♪
Planarは良いですよ。このように霧がかかったような柔らかいボケが魅力である一面、
 「倒れた薔薇」
 http://casualscen.exblog.jp/12477343/
のように、ものすごくシャープな一面があり、表現の幅の広さを感じます。倒れた薔薇を等倍で見ると収差は全く感じられませんし。
私も Lilywhites さんのblog(http://lilywhites.exblog.jp/)を見てzeissの沼のほとりに吸い寄せられ、足をちょっぴり沼につけてみたところです。
またsai616さんのblog(http://sai616.exblog.jp/)にも魅せられました。道具に凝ってもskillとsenseがなければ意味がありませんが、レンズがこちらの感性にtouchするということもあると信じて沼の深みに入らないよう気をつけつつ、それでも深い緑を湛えた沼から離れられないでいます。
Commented by Toshi at 2009-12-23 20:24 x
こんばんは。
このバック、どうやるとこうなるんですか?
レンズのせい?
光のせい?
風とかも?
Commented by bernardbuffet at 2009-12-23 21:24
>Toshiさん
こんばんは。
間違いなくレンズのおかげです。このように背景が溶かし込んだようにボケるレンズはこれまで出会ったことがないです。


<< boutique      image >>