casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 13日

サンタ・マリア・デラ・ヴィットーリア教会

b0171396_17252392.jpg

サンタ・マリア・デラ・ヴィットーリア教会。私にとってローマで第一の目的地でした。
イタリア・バロックは芝居がかりすぎて必ずしも好きではありませんが、そんなバロックの荒野に咲いた奇跡の花のようなBerniniだけは別で、そのBerniniの最高傑作のひとつがこの教会に残されています。
この教会、写真で見るとさして重みがなく、古刹としての威厳も乏しい佇まいをしています。かのボルゲーゼ枢機卿がカルノ・マデルノに設計を依頼した教会で、三十年戦争のさなか、カトリック側が奇跡的にプロテスタントを破った戦を記念して「勝利」の名を与えたのだそうです。


b0171396_17261331.jpg

こちらが内部。簡素で素っ気ない外部とは異なり、内部は圧倒的な情念を感じさせるほどに稠密な表現で充たされています。扉を開けたとたん、その迫力に圧倒されました。


b0171396_17262855.jpg

そしてメインがコルナロ礼拝堂。円熟期のBerniniが建築、彫刻を組み合わせて作り上げた総合芸術の傑作です。彫刻は「聖テレジアの法悦」。天使が聖女の心臓を火の矢で突き刺すが、彼女は痛みと共に恍惚を感じたたという物語を題材にしています。芝居的で通俗に陥る危険を孕んだテーマを扱ってなお、見る者に純粋な感動を与えるBerniniはやはり偉大な芸術家です。

写真はいずれも、Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM
[PR]

by bernardbuffet | 2009-09-13 18:03 | EF24-105mm F4L IS US | Comments(2)
Commented by Toshi at 2009-09-13 22:45 x
こんばんは。
この彫刻、すごいですよね。
服の波状も部分だけとっても作るのはかなり困難な作業だと思います。
さらに難しい所はどうやって製作していったのでしょうね。
Commented by bernardbuffet at 2009-09-14 21:39
>Toshiさん
是非「ベリーニ」でググってみてください。私の写真では写りの問題もあって十分にこの彫刻の良さを伝え切れていないのがとても残念です。


<< サント・スピリト教会      赤い花 >>