2009年 06月 27日

落書きor作品?

b0171396_11195768.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ MACRO 50mm F2.8 EX DG

井の頭線の踏切。左手奥は明大です。切り通しのコンクリートに描かれた落書き。エイズで夭折したKeith Haringは落書きをアートにしました。最近の落書きも単なる悪戯描きというよりは、作品を意図したものが多いようです。これを積極的に肯定する気はありませんが、足を止めて眺めたくなる「作品」に出会うことも時にあります。さて、この作品はどうでしょう? 上方から垂れ下がる木叢との形のリズムが面白いと思いますが如何?
どこか場所を限定して自由に「作品」を発表できる場を設けるてはいかがでしょうか。民家の壁にスプレーされた作品はやはり非常識と言わざるを得ませんが、表現欲をうまく充足する場を提供するのも都市機能としては必要な気がします。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-06-27 11:29 | MACRO 50mm F2.8 EX | Comments(0)


<< 戯れ:ビヨウヤナギ      日英同盟? >>