casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 14日

戸口

b0171396_2324854.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM

おそらくは茶屋か料亭の戸口。格子の引き戸の両脇に、鉢植えと蟇の置物が置いてあります。戸には西日が当たり、内側に垂らした暖簾を明るく照らしています。その上方に、軒に吊した提灯が丸い影を落としています。メニュー台には部屋の写真が置かれていますが、今日の品書きはまだ出ていません。その下で蟇が大きな目を見開いてあたりを睥睨している素振りです。しかし、その表情にはどこか愛嬌があります。蟇の上方、戸口脇に風鈴が吊されていますが、不要な音を立てないよう、短冊が脇板との間に挟まれています。開店前の一時でしょうか、内側では竈が忙しく煮炊きの鍋を躍らせているのかもしれません。対して店の外は息を潜めたような静かさです。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-06-14 23:14 | EF24-105mm F4L IS US | Comments(2)
Commented by smashige at 2009-06-15 09:56
なかなかいー感じですねー。。
僕は金沢には行ったことがないのです。今度オリンパスで京都の撮影会があるので、参加してみようと思っています。

ところで、cantamさんのところにも書き込んだのですが、キャノンの画像はいいですねー。キャノンかニコンかと言われれば、ネームバリューはやっぱりニコンの方があるように思っていたのですが、ニコンの方の作例はどうしても好きになれない自分がいます。
ホタルなんかは5Dで撮ったほうがホントはいいのかもしれないですよね~。
別マウントにも最近興味が出てきたので、そのうち5Dを買っているかもしれません。。その時は色々とご指導くださいませ。。
Commented by bernardbuffet at 2009-06-15 20:55
smashigeさんこんばんは。カメラメーカ選びは好みがでますよね。デジタルで重要な撮像素子を内製しているのはcanon、panasonic、sonyだけだったような気がします。そう、家庭用ビデオのメーカですね。nikonはそこのところの技術が遅れたように思います。それに画像処理エンジンも。コンデジで色々な機種を使いましたが、その中でもcanonの発色は最高だったと思います。あと、レンズですが、これは私にはあまり論じる資格はなさそうです。ただ、Lレンズはやはり相当レベルが高いというのが実感です。仮にnikonの方がレンズのレベルが高かったとしても、最終的には撮像素子と画像エンジンで仕上がりが決まるので、このあたりの実力差が出ているのではないかと思います。まあ、30年間canonを使い続けているので、相当ひいき目があるとは思いますが・・・。


<< 新丸ビル      板壁 >>