casual-scene

casualscen.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 12日

丸の内パークビル

b0171396_23294124.jpg
b0171396_2330758.jpg
b0171396_2332894.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM

丸の内バークビル3景です。中央は三菱一号館とその隣のビルの隙間からいたパークビル。下は逆にパークビルから三菱一号館を覗いています。パークビル、かなりゴテゴテの装飾です。外装は茶色と黒を基調にしていますが、これは一号館の煉瓦をイメージした物かもしれません。実際、鋳物とセラミック材(と思しき)で周りを固め、周囲の他のビルとは少し趣が異なります。これも個人的にはあまり好きではありません。しかし、時間が経つとだんだん周辺に溶け込み馴染んでくるのかもしれません。エッフェル塔も当時はかなり不評だったそうですから。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-06-12 23:40 | EF24-105mm F4L IS US | Comments(2)
Commented by toshipho at 2009-06-13 06:22
こんにちは。
金沢の落ち着いた雰囲気とはまた違い、こちらも切り取り方いいですね。
5DMarkⅡどうですか?
私は今40Dなのですが、ステップアップしたくて迷っています。
費用的に奥さんと相談もしないとならないのですけどね(^^;;
Commented by bernardbuffet at 2009-06-13 15:36
50Dと5Dmk2の最大の違いはレンズだと思います。キャノンはAPSサイズをどこまで育てようとしているか私には良く理解できません。フォーサーズはマイクロに向かうでしょうし、そうなるとAPSがポジションを維持できるのか? それの対抗馬としてフルサイズを守ろうとしているのがキャノンなのではないかと思われます。結局そのサイズにあった画角のレンズの豊富さという点で私はフルサイズに移行することにしました。APSでLレンズを使うと、望遠は良いとしても、ものすごく画角が中途半端ですよね。レンズに投資するのなら本体の価格は全体彼見れば誤差の範囲かと・・・・。


<< BURBERRY      丸の内パークビルと三菱一号館 >>