2009年 06月 08日

新宿西口風景

b0171396_21202826.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM

新宿西口の風景です。中央に見える網で編んだタケノコのようなビルは新しい東京モード学園ビル。
好みなのでしょうが、私はどうも好きになれません。西口ビル街で一番美しいと思うのは三井生命ビルです。あの端正な美しさに比べるとモード学園ビルはどうも奇抜さが前面に出すぎているような気がします。そうは言っても年月が経つとだんだん馴染んでランドマークになるのかもしれませんね。

b0171396_21205929.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM

こちらは京王百貨店から南方向を望む景色。こちら方面にも結構ビルが建っているのですね。あまり意識したことがありませんでした。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-06-08 21:31 | EF24-105mm F4L IS US | Comments(2)
Commented by Toshi at 2009-06-08 23:33 x
こんばんは。
私が学生だったころ、新宿南口はあまりビルはなかった気がします。
先日東京に遊びに来た時車で通ったのですが、私も風景の印象が違っていて驚きました。
Commented by bernardbuffet at 2009-06-09 21:22
そうですね、いつ頃から南口が開発されたのでしょうか? 
高島屋ができ、Docomoのビルができ、そのあたりからだんだん賑やかになって、気づいたら高層ビルが建ち並んでいたという感じです。そういえば品川の港南口も随分開発されましたね。一時期ウオーターフロントと言ってもてはやされた時期がありましたが、豊洲、晴海は結局企業誘致が思うように進まず、豊洲の都心よりは住宅地に返変身、海側は築地市場が移る移らないでもめています。晴海はトリトンができて、一応ビルがいくつか並んでいますが、埠頭よりは空き地がまばらで、オリンピック施設の候補地にあがっています。ウオータフロント計画は前のバブル崩壊のあおりで頓挫し、中々完全復帰はしていないですね。あれやこれやありますが、都市は年々変化し、形を変えていることは事実です。投機に走るのではなく、百年の計をもってきちんとした投資をして欲しいものです。


<< 「英雄」byオチョア      赤い額紫陽花 >>