2009年 05月 22日

白い花:Rothkoの世界への誘い

b0171396_2152484.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

この花も民家の玄関先で見つけました。何の変哲もない白い花ですが、それらがいくつも重なると違った「絵」が見えてきます。
この一群の花全体はどこかRothkoの抽象絵画に通じるものを持っているように思われます。彼の絵は禅に通じる精神性を湛えていると言われています。形が茫洋としそれでいてそこに確かな存在感がある。この白い花の塊もひとつひとつの花の色は光線の具合で微妙に陰影が付いており、しかも強い光が直接当たっていないため個々の花の白色が相互に溶け込みあい、塊全体がひとつの物体のように見えます。そんな不思議な存在感を感じました。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-22 21:20 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)


<< bench      赤い花(カルミア) >>