2009年 05月 19日

クレマチス

b0171396_23432057.jpg

Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

かつて実家の庭に紫色のテッセンが咲いていました。しっとりとした色の、風情のある和風の花でした。最近はテッセンという名前はあまり聞かず、もっぱら西洋風にクレマチスと呼ばれているようです。また、随分多様な種類のものを見かけます。
私は bernard buffet。そう、フランスの画家の名前をHNにしています。静岡にBuffet美術館がありますが、その一帯がクレマチスの丘と呼ばれています。そんなこともあって、クレマチスという花の名前は耳にしていましたが、それがかつてはテッセンと呼ばれていた、あるいはクレマチスの一種がテッセンと呼ばれていたと言うべきなのかもしれませんが、のを知ったのは最近のことです。
実家の庭に咲いていた紫色のテッセンとクレマチスは、私にはどうしても違う花のように思われてなりません。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-19 23:57 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)


<< 馬場先門      白い野の花(トキワツユクサ) >>