2009年 05月 06日

丸ビル夕暮れ時

b0171396_23283518.jpg
 
Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF24-105mm F4L IS USM

夕暮れ時の丸ビルです。空が静かに色を落とし、代わりに窓の光があたりを支配する。
Twilightという言葉は二つの光。古くは太陽の光と月の光で、その間の時間という意味だったのではないでしょうか? 今は太陽と人工的な光の狭間。その間でどちらの光が勝ることもなく響きあう時間帯はとても豊かな光の世界だと思います。
ところで、中世のやまと人は茫洋たる曖昧な日没時の光を称して「たそがれ」と言いました。「たそがれ」は「誰そ彼」。自然の中に人と人との関係の機微を重ね合わせる我が祖先の感性にも私はいたく惹かれます。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-06 23:41 | EF24-105mm F4L IS US | Comments(1)
Commented by legato22 at 2009-05-07 22:38
黄昏、とてもいい響きですよね。
日に照らされた街は殺風景で乾いた印象ですが、この時間になるとがらりと印象が変わりますよね。
こんな時間帯に撮影に出かけたいものですが、主婦の悲しさ、出かける機会があまりありません。


<< 晴海TWILIGHT      丸の内・ビル街 >>