2009年 05月 03日

coquelicot

b0171396_1735538.jpg
 
Canon EOS 5DMarkⅡ/ EF100mm F2.8 マクロ USM

「ああ皐月 仏蘭西の野は火の色す 君も雛罌粟 われも雛罌粟」(与謝野晶子)。

コクリコ。そういえばMonetにもcoquelicotというタイトルの絵がありました。愛妻のカミーユが息子の手を引いてコクリコの野を散策している情景を描いた絵。与謝野晶子の句とMonetの絵は私の頭の中ではいつも対になっていて、片方を思うと他方が思い出され、イメージが重なり合ってきます。Monetの絵は家庭の幸せの絶頂期の作品。晶子の句は愛する鉄幹を追って遠くフランスに放浪した時のもの。晶子が「火の色」と詠った背後には鉄幹への熱い恋の情熱が湧き出していたのかもしれません。Monetの絵の赤いコクリコの軽やかなリズムも幸せな家族を持った喜びがほとばしり出てきた結果なのでしょう。コクリコの色は幸せ色です。
[PR]

by bernardbuffet | 2009-05-03 17:24 | EF100mm F2.8 マクロ USM | Comments(0)


<< ROSE      陽を浴びて >>